aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« メジャーリーグのオールスター選手 | メイン | 12球団合同トライアウト »

金村投手等の北海道日本ハムファイターズの人事

 金村投手が阪神の中村投手のトレードが決まりました。金村投手にとっては必要にされてのトレードなので、よかったのではないでしょうか?
 北海道日本ハムファイターズは先発投手陣がいない状況です。以前お話しした通り、トレードは相手チームがほしいと思って行われるものです。
 金村投手には気持ちを切り替えて頑張ってほしいと思います。

 残念なのはクライマックスシリーズでも登板していた萩原投手の戦力外通告。今季1軍登板がなかったので仕方ないですが、同年齢の立石投手の解雇。
 リーグ優勝していながら、完全に投手力で勝ち取ったものなのに、解雇された佐藤コーチです。

 素晴らしいコーチング能力を持たれていた方だけに残念ですし、監督が変わるとコーチが全て変わるという体質。コーチング能力ではなく、監督のイエスマンで固めるのは大変危険な気がします。
 
 選手での経験は確かにコーチングをする上では重要なものです。しかし、プレーすることとコーチングをすることは別物だと思っています。
 サッカーのように指導資格を作り、選手時代から勉強していくことも重要ではないかと思います。そうすれば、セカンドキャリア(引退してからの人生)にもつながります。

 これから野球界は変わっていかなくてはなりません。
 そのためにも、戦力外通告の同時期の発表をしてほしいと思います。
 
 

Calendar

2009年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

http://www.japanlaim.co.jp/