aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 今日からアジアシリーズですが | メイン | できることなら »

台湾戦でも

 アジアシリーズ1戦目はほとんど見ることができませんでした。
 統一(台湾)戦も厳しい戦いは予想されました。 
 1戦目はSK(韓国)に敗戦し、硬い表情の中でスタートしました。
 1点を先取されましたが、朝倉投手は6回2失点とゲームを作りました。
 しかし、中日はここという場面でダブルプレーが取らなくてはいけない場面で取れない。先日のSK戦でも守備のミスからです。

 統一の先発パン・ウェイルンが、スライドステップ(クイックモーション)ができていれば、中日は統一に敗れていたかもしれません。荒木の盗塁が2つ。得点に絡んでいます。荒木選手はスライドステップができてもかいくぐって盗塁する選手ですが。

 最後は岩瀬投手まで投入し、勝ちに行きました。今日も勝利して、決勝戦川上投手が先発してくれないかと思っています。
 チャイナも力を入れてきていますし、統一とも6回まで3点差でリード。結局は敗戦してしまいましたが、力をつけてきました。足をからめていけば崩れるとは思いますが。
 日本が危機感を持ち始めてくれていると思っています。
 ぜひ決勝に進出し、優勝してほしいと思います。これで目が覚めなければ、選手たちも鈍いし、首脳陣も鈍い、連盟も、変わらなければならないでしょう。

 しかし、アジアシリーズの民放で中継を途中で終わるってどういうことなのでしょうね?
 私には理解できません。

Calendar

2009年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

http://www.japanlaim.co.jp/